あにょりもっも

気まぐれ旅行記みたいなものを目指したなにか

【乗船記】太平洋フェリー「いしかり」名古屋~苫小牧1330kmの船旅⑨ 第二夜

船は仙台を出て、再び北へ向かって進み始めました。まだ小さく揺れてはいますが、さっまでの大揺れと比較するとずいぶんと穏やかになり、今夜は快適に過ごせそうです。

 

太平洋フェリーは、長い長い乗船時間、乗客を飽きさせないよう、船内で様々なイベントが開催されます。中でも、えっ?カーフェリーでこれやるの!?って感じなのが、これではないでしょうか。

船体後方のラウンジで毎晩開催されるラウンジショー。昨夜は見に行かなかったですが今夜はちょっと覗いてみました。

フェリーの中とは思えないですね、これ。ほんとに豪華客船に乗ってる気分。しかも入場は無料ですからね。出入りは自由なので興味が無い人もちょっと覗くだけ覗いてみるのも良いですよ。

なお、船体の一番後ろなので、前ほどではないにしろ結構な揺れが来ます。でもピアニストは全く動じません。慣れてるんだろうなぁ。

これは使っていない時間帯のラウンジ「ミコノス」の様子。中央にはスクリーンがあり、ここで映画を上映したりしています。結局一度も映画見なかったけど。

このフェリー、実はピアノを2台も設置しています。1台はラウンジ「ミコノス」、そしてもうひとつは、軽食スタンド「ヨットクラブ」の目の前です。

こちらでは、仙台・苫小牧入港の1時間前くらいに、ミニコンサートが開かれていました。ピアニストはラウンジショーと同じ方でした。

 

 

…だんだんと、こんな豪華な船にすごい格安なお値段で乗ってるのが申し訳なくなってきました。ちょっとお布施がてら乗船記念品を買うことにしました。太平洋フェリーの売店には、お土産品や日用品の他に、太平洋フェリーオリジナルグッズが置いてあります。私は太平洋フェリーテーマソング「海上のシネマ」のCDを購入しました。

船内では出港前・入港前にインスト版が流されています。この曲は以前はよくテレビCMでも流れていたので、私にとってはかなり馴染み深い曲です。「二人を結ぶジャンボフェリー」と同じくらい頭に響く曲です。

 

…昨夜~今朝にかけてぐっすり、いやぐったり寝たせいで、あんまり眠くなりません。何度か目を覚まして船内を徘徊していました。

船内設備の写真は実はこの時に撮ったものが多かったりします。

深夜に静まり返った共有スペースで過ごしている人は何人か居ました。こういう過ごし方も良いなぁとかなってきますけど、何度も言いますが寝不足は一番の船酔い誘発方法です。夜更かしはほどほどにしましょうね。洋上で朝日を見たいし。