あにょりもっも

気まぐれ旅行記みたいなものを目指したなにか

ASUS Zenfone4Maxを修理に出したらHUAWEI nova lite 2になって戻ってきた

タイトル見て、そんなことあるわけねぇだろと思った方、その通り。そんなことあるわけないです。実際そんな対応されるはずがありません。でも個人的感覚としてはそう感じたアレだったので雑にこんな言い方をしました。 飛行機撮影*1から帰った直後に、突然う…

秋の夕張散策

どっか出かけたいなー適当にドライブでもしたいなー って思った時に個人的によく行くのが夕張という地。っていうわけで2018年10月11日の夕張の様子をレポャートいたしやす。 日帰りだしいろいろ適当なので例によって私の興味あるとこしか出てこないわけで、…

新品のカメラをろくに使えていないので適当に飛行機撮影してみた

前回の適当撮り鉄(新品のカメラをろくに使えていないので適当に撮り鉄してみた - あにょりもっも)の続編みたいな感じで、今回は適当に飛行機を撮りました。 そもそも、思えばD5600購入の決め手は先日の丘珠(「第30回記念 札幌航空ページェント」に行ってき…

新品のカメラをろくに使えていないので適当に撮り鉄してみた

北海道胆振東部地震の翌日に我が家に届いたNikonD5600ダブルズームキット。 これをまだ少ししか使えていなくてアレだったので、今日は天気も良いのでカメラの扱いに慣れるためにも撮り鉄でもしようかなと思いまして、千歳線恵み野駅でちょっと撮ってきました…

近況報告

関西に甚大な被害をもたらしただけに留まらず、北海道に来るまで勢力を落とさなかった台風21号?だったっけ?による嵐でうるさくてよく眠れずに迎えた朝、眠い目をこすりながら札幌圏JR運休という情報を見ていたのが確か9月5日のこと。その日はJRが20時く…

「第30回記念 札幌航空ページェント」に行ってきましたぁ

お久しぶりです。夏の暑さも徐々に和らいで早くも秋の気配を感じる北海道からお送りしております。 さて、今回は2018年8月12日に札幌の陸上自衛隊丘珠駐屯地にて開催された、北海道航空協会主催「第30回記念 札幌航空ページェント」の模様をお伝えしようと思…

ファイターズ新球場の交通アクセスを考える

www.fighters.co.jp 北海道日本ハムファイターズが建設する新球場、どこに建設するかいろいろ揉めてましたけど、北広島市の「きたひろしま総合運動公園」予定地に決定しちまいましたねー。 千歳線沿線に住む私としては、大反対でございます。「え?球場近く…

【考察】新函館北斗駅は不便なのか?

あと2ヶ月で開業2週年を迎える北海道新幹線。その北海道新幹線の暫定終着駅となっている新函館北斗駅は、これまで様々な批判に曝されてきました。 しかし、数ある批判の中には、的外れと思えるものも多く、本当は不便な駅ではないのでは?実はとても便利な…

なにもしてないのにパソコンが壊れた

※この記事は、正常に動かなくなったパソコンをどう動かせるようにしたかという経緯をふんわり書いたものであり、パソコンが壊れて困っている方に対してのアドバイスにはあまりならないものです。パソコンが正常に動作せずお困りの方は、症状をGoogle先生に相…

【徹底解説】大雪の新千歳空港で飛べなくなった時の対処法

【CAUTION】ここに書いてあることは、筆者の体験談や観測に基いておりますが、確実な情報とは言えない部分も多々あると思われます。この記事で得た情報による損害などが発生した場合に筆者は一切の責任を負いませんのでくれぐれもご注意ください。 今年は寒…

おすすめの格安レンタカー

北海道を旅するのには欠かせないと思っている人も多いであろう「レンタカー」というサービス。俺は汽車にしか乗らねぇんだという強硬派鉄オタや、俺はどこまでもマイカーと旅するんだというカーフェリー派などにとってはどうでもいい話でしょうから、そうい…

(※個人的)帯広の観光スポット

【注意】本記事は、士幌線のアーチ橋めぐりを楽しんだ後に、ついでに帯広の街をあまりなにも考えず適当にフラついただけの記録になります。観光パンフレットや旅行サイトに出てくるような観光スポットは殆ど出てきません。細長い公園とか、スーパーのエスカ…

国鉄士幌線のコンクリートアーチ橋めぐり   ~タウシュベツ見学ツアー~

前記事では、ぬかびら温泉より下流の「第三音更川橋梁」「第四音更川橋梁」を一人で勝手に見学した様子をお伝えしましたが、この記事では、NPO法人ひがし大雪自然ガイドセンターさんが開催している「旧国鉄士幌線アーチ橋見学ツアー」に参加してみた様子をお…

国鉄士幌線のコンクリートアーチ橋めぐり

皆さん、この橋をご存知ですか? これは国鉄士幌線の「タウシュベツ川橋梁」です。 11連のアーチが美しく、またダム湖に沈むことから水と氷によってゴリゴリ削られ、崩れそうになっている姿が「まるで古代遺跡のようだ」と評され、とても人気のある橋です。 …

日高本線 ~ 運休が続く被災ローカル線の現在の姿

苫小牧~様似を結ぶ長大ローカル線「日高本線」 札幌日帰り圏内で、風光明媚な路線ということで、ファンの人気も高い路線でしたが、2015年1月の高波による路盤流出により鵡川~様似の運休を余儀なくされ、それが復旧しないまま同年9月に台風により更に被害が…

戦車道路(千歳C経路)

名古屋に行ってコンクリート舗装道を見た時に、私はちらっとこんなことを言いました。 *1:筆者の地元、北海道千歳市には、戦車等が走行するための駐屯地と演習場を結ぶコンクリート舗装道がある 基幹バス - あにょりもっも 東千歳駐屯地と北海道大演習場との…

【乗船記】太平洋フェリー「いしかり」名古屋~苫小牧1330kmの船旅⑫ 苫小牧到着

長かった船旅もいよいよフィナーレです。 こんなに長く乗っていると、降りるのが名残惜しくなりますね。最初のほうはあんなに嫌そうな顔してたのにな。 うっすらと、北海道の山々が見えてきました。 函館沖~苫小牧沖まで真っ直ぐ進む間、陸から距離が離れる…

【乗船記】太平洋フェリー「いしかり」名古屋~苫小牧1330kmの船旅⑪ 海上の優雅なティータイム

この船旅の最後の食事も、結局レストラン「サントリーニ」ではなく、軽食スタンド「ヨットクラブ」です。ヨットクラブだいすき。 ところで、このヨットクラブ、「本日のコーヒー」「本日の紅茶」とか言ってコーヒーと紅茶を日替わりにしています。3日間乗っ…

【乗船記】太平洋フェリー「いしかり」名古屋~苫小牧1330kmの船旅⑩ 青森県沖の朝

おはようございます。船は青森県沖まで進みました。 日の出時刻を案内してくれています。日の出を拝みたい方は参考にしてください。 東の空が明るくなってきました。が、東の空には雲が… 雲に阻まれつつも、朝日の幻想的な赤い輝きは伝わってきます…思ってた…

【乗船記】太平洋フェリー「いしかり」名古屋~苫小牧1330kmの船旅⑨ 第二夜

船は仙台を出て、再び北へ向かって進み始めました。まだ小さく揺れてはいますが、さっまでの大揺れと比較するとずいぶんと穏やかになり、今夜は快適に過ごせそうです。 太平洋フェリーは、長い長い乗船時間、乗客を飽きさせないよう、船内で様々なイベントが…

【乗船記】太平洋フェリー「いしかり」名古屋~苫小牧1330kmの船旅⑧ 仙台出港

まもなく1940になります。苫小牧に向けて、仙台を出港します。 このフェリーには、船首と船尾に横向きのトンネルがあって、その中に横向きのプロペラが付いています。この機構はサイドスラスターと呼ばれていて、これによって自力での横移動やその場での回転…

【乗船記】太平洋フェリー「いしかり」名古屋~苫小牧1330kmの船旅⑦ 二回目の夕食

昨日からずっと入れていなかった船内レストラン「サントリーニ」。しかし、この船に乗ってこのレストランを一度も利用しないというのはちょっとやっぱり良くない。そして今日は朝から乳酸菌飲料とお菓子とお茶と水とさっきのメロンパンしか口にしていなくて…

【乗船記】太平洋フェリー「いしかり」名古屋~苫小牧1330kmの船旅⑥ 仙台寄港

名古屋を出港してから21時間が経ちました。もう目の前に仙台が迫っています。 これから仙台港に寄港するのですが、名古屋から苫小牧まで通して乗船する場合、船内に留まるか一時下船かを選ぶことができます。ただし、一時下船の場合は所定の手続きがあるので…

【乗船記】太平洋フェリー「いしかり」名古屋~苫小牧1330kmの船旅⑤ 茨城~福島沖

太平洋フェリー「いしかり」は揺れながらも順調に茨城県沖を航行しています。 身体も揺れに慣れてきて、気持ち良くなってきました。 ただ、デッキの上は風がものすごく強いです。どのくらい強いかというと、セントレアのスカイデッキ並みです。油断している…

【乗船記】太平洋フェリー「いしかり」名古屋~苫小牧1330kmの船旅④ 船体動揺

おはようございます。3月16日の朝になりました。 場所は千葉県沖です。 いい天気ですねぇ~!!!!!いい天気なんですが… おわかりいただけただろうか。 水平線の位置が上下に動いている。 いや、水平線が動くわけない。船が揺れているのです。 この状況、…

【乗船記】太平洋フェリー「いしかり」名古屋~苫小牧1330kmの船旅③ B寝台

長距離フェリーというのは、交通機関であり、また宿泊施設でもあります。 よく豪華寝台列車を「走るホテル」なんて形容したりしますが、走るホテルは船のほうが歴史が長いんです。 太平洋フェリーは、豪華客船などではなく、リーズナブルなカーフェリーです…

【乗船記】太平洋フェリー「いしかり」名古屋~苫小牧1330kmの船旅② 一回目の夕食

船旅の楽しみといえば、やっぱり食事ですよね。 でも、寝不足と疲れと時化への不安から、さっぱり食欲が湧きません。 しかしここで何も食わないというのも後から辛くなります。なにか適当にお腹を満たしておいたほうがいいのです。 「いしかり」の船内レスト…

【乗船記】太平洋フェリー「いしかり」名古屋〜苫小牧1330kmの船旅① 乗船~出港

本州〜北海道の移動は、道路は存在しないので、新幹線に乗るか、飛行機に乗るか、船に乗るしかありません。 今回は往路は飛行機でしたが、復路は船を選びました。というか、船に乗りたいから旅行先を名古屋にした、と言ったほうが正しいような気もしてくる、…

あおなみ線

「あおなみ線」こと名古屋臨海高速鉄道西名古屋港線は、東海道本線の貨物支線「西臨港貨物線」を全面改良して貨客両用路線にしたもので、名古屋~金城ふ頭の約15kmを結びます。 あおなみ線は全駅にホームドアが設置されています。 名古屋駅のあおなみ線ホー…

三重県北のナローゲージ その2 三岐鉄道北勢線

四日市あすなろう鉄道とお別れして、近鉄四日市駅から近鉄に乗って桑名へ向かいます。 近鉄のなんかこう雑然とした雰囲気、すき。 反転フラップ式案内表示機!!!反転フラップ式案内表示機!!!!!パタパタパタッパタッ!! そんなわけで、急行に乗って桑…