読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あにょりもっも

気まぐれ旅行記みたいなものを目指したなにか

名古屋駅徒歩圏内の安宿

お金がなくても旅がしたい。

そんなことを言いながら旅行をしているうちに、なんかもう逆に、高級な宿じゃ落ち着かない!安い宿に泊まりたい!とかいう感じになってしまっています。

今回泊まった宿は、持て余した楽天ポイントを適当に消費すべく楽天トラベルでなんか良い安宿ないかなぁーーって調べたら良さげのが出てきたのでここにしました。

画面中央のサークルKの入った建物のすぐ背後、細長いやつが今回の宿です。

 

宿の名前は「ニュー松竹梅ホテル」

場所は名古屋駅の西側、簡易的な宿が多い地区。でも街の雰囲気は強烈に“ドヤ街”といった感じではなく、オタクショップ*1が建っていて案外普通の街です。

 

フロントでは係のおばちゃんが施設の案内を親切にしてくれました。エレベーターで部屋の階まで上がって、細長い扉を開けると、狭い部屋にはベッドとテレビだけ。に見えますが奥に小さな荷物置き場的なスペースがありました。

狭いですが良い狭さです。大人一人が過ごすのに不快ではない最低限のスペースって感じ。綺麗に清掃されているし、隣の部屋から変な物音が聞こえてきたりもしません。

トイレ・洗面所・シャワールームは共同スペースにあります。

設備は結構充実しており、部屋にはタオルや使い捨てスリッパが、地下1階のシャワールーム(使い放題)にはシャンプーとボディーソープ、ドライヤーもありましたね。それに、Wi-Fi完備で部屋でインターネットし放題なのが嬉しいポイント。この季節には必要性が薄いですが夏にこれが無いと北海道民は死亡する恐れのある重要設備であるエアコン、こちらもしっかりあって、命の危険はありません。

冷蔵庫・寝間着はありませんのでご注意を。

これでお一人様1泊2550円です。カプセルホテルとかで狭苦しく過ごすより断然良いです。施錠できるからセキリュティ的にも良いし。

実は松竹梅ホテルは何棟かあって、予約なしで当日転がり込むと2000円を切る宿泊料金で泊まれるところもあったりするのですが、やっぱり宿を取らずに旅行するのは不安すぎるのでそれはやめました。

 

 

こんな良い宿に泊っていながら、何故か3時前に起きてしまいました。3時なんて未明というよりまだ深夜です。なんでこんな時間に起きたのでしょう。理由はこれですよ。

ららららー♪ららららー♪おーうぇるかむとぅーざーじゃぱりぱー♪

ごめんなさいなのだ。普段はアニメをネット配信で遅れながら追いかけているちほーのフレンズなのだ。テレビで観れる、しかもこの日は番組都合で東京の放送時間が名古屋と同じになっていて、つまり最速で観れるっていう状況に置かれて、ついついテンション上がっちゃっただけなのだ。ゆるしてほしいのだ。

なお、テレビにも注意書きが貼ってありますが、ホテルではテレビの音量はひかえめに御使用下さいますようお願いします!特に真夜中にどったんばったん大騒ぎすんじゃねぇぞ!おううおにいさんからの忠告だぞ。