あにょりもっも

気まぐれ旅行記みたいなものを目指したなにか

三重県北のナローゲージ その1 四日市あすなろう鉄道

セントレアから高速バスに揺られること1時間半。やってきたのは… 四日市!!! 正面に見えている近鉄の駅ではなく、画面右側の高架下にひっそり構えている「あすなろう四日市駅」とかいう駅に入りますよ。 駅構内の様子です。 レールの幅が通常より狭いとい…

セントレア訪問

中部国際空港、セントレアにやってきました。 楽しかった名古屋旅ももうこれにて終了、私は北海道に まだ帰らねぇよ というか今日飛行機乗らないし。じゃあYouは何しに空港へ? セントレアのターミナルビルは、T字型をしていて、真ん中が滑走路に向かって突…

常滑線の朝

深夜アニメを見てしまったおかげですっかり寝不足な、だるすぎる朝。 しかしせっかく名古屋まで来たので朝にだらけてはいられません。 時刻は5時半。まだ薄暗い。北海道よりも朝が来るのが遅いですね。 地下街もまだ眠っています。 でも名鉄はもう起きてい…

名古屋駅徒歩圏内の安宿

お金がなくても旅がしたい。 そんなことを言いながら旅行をしているうちに、なんかもう逆に、高級な宿じゃ落ち着かない!安い宿に泊まりたい!とかいう感じになってしまっています。 今回泊まった宿は、持て余した楽天ポイントを適当に消費すべく楽天トラベ…

日本一短い地下鉄

日本には各都市様々な地下鉄があります。一番個性的なのが札幌であるのはもはや説明不要*1ですが、名古屋の地下鉄も札幌ほどではないですがちょっと独特です。 まず「すご~い!」と言いたくなるのは、やはり名城線です。 路線図を見ると大江戸線と似ていま…

名古屋めし…

夕方の名古屋駅に降りると、ホームの立ち食いそば・きしめん屋からダシの良い香りが漂ってきて、お腹が鳴ってしまいます。 そういえば、名古屋に来てからまだ新幹線ホームで食ったきしめん以外は何も食べてない…旅行中は食欲が落ちる人間でも流石に腹が減っ…

大都会を見下ろしながら走るローカル線~城北線~

単行のディーゼルカーが「ワンマン」と掲げています。田舎ではよくある光景ですね。 しかし、こいつが走っているのは田畑の広がる田舎じゃあありません。大都会の中を、複線高架の高規格な線路の上を爆走しているのです。こいつが。 JR勝川駅にやってきまし…

愛知環状鉄道

「愛知環状鉄道」と聞くと、環状運転をしているように聞こえますが、実際は環状運転などしていません。愛知で環状運転している鉄道は地下鉄名城線だけです。 ざっくり言うと、国鉄が貨物線として計画し途中まで作ってやめた線路を活用した第三セクター鉄道で…

リニモに乗ったよ!!!

大曽根から名城線右回りに乗り、本山で東山線に乗り換え、やってきたのは藤が丘。 ここは地下鉄が地上に出ていて、第三軌条集電なので非電化線区のような雰囲気です。なんだか電化前の学園都市線が懐かしくなります。 で、藤が丘駅のリニモの乗り場は地下に…

ゆとりーとライン

ナゴヤドーム前矢田駅にやってきました。 こちらの駅は名前の通り中日ドラゴンズの本拠地であるナゴヤドームの最寄り駅となっています。 この駅には地下鉄と、今回の主題である「ゆとりーとライン」が通っています。 駅の外観や、高架橋を見ると、AGT(自動運…

基幹バス

「基幹バス」とはなんぞや??って話ですが、簡単に言うと「バス化された路面電車」って感じの交通システムです。道路中央にバスレーンと停留所(通常の路線バスよりも停留所の間隔は広め)を設け高頻度高速運転を行うというもので、地下鉄を掘るほどでもな…

名古屋です!

何年かぶりの名古屋。 ていうか、ちゃんと観光するのは今回が初めてかもしれない。 なお、私の観光が「ちゃんと観光」に当たるのかどうかは置いておく。 とりあえず名鉄で中部国際空港を脱出して名古屋に向かおう。 ええいミュースカイに乗っちまえええい!…

【搭乗記】スカイマーク762便 千歳→中部

2017年3月14日朝、新千歳空港。 今回の旅はここからはじまりました。 スカイマークに乗るのは実は今回が初めてでした。 ささっと搭乗手続きを済ませ、よく混雑しているANA/エアドゥ/ピーチ/バニラ/春秋日本の保安検査場とは反対側の、閑散としている保安検査…

2017.3.14~17 名古屋旅行記

先日、ちょっと名古屋まで行ってきました。 旅の模様を順次お伝えしていこうと思います。

美々駅と生コンポイント

JR千歳線美々駅が3月3日をもって廃止されることになりました。ということで最期にもう一度だけでも降りておこうと鉄道ファンが続々と訪れています。 ところで、この駅を利用していた数少ない利用客は、鉄道ファンや空港へ行こうとして間違えて降りてしまっ…

はじめに

Twitterでの情報発信というのは、楽に拡散が進む反面、後から見返そうと思っても情報がとっ散らかっていたり、雑すぎて間違った情報が広まってしまったりと厄介な面も多々ありますよね。というのが5年くらいTwitterやり続けた感想です。 こんにちは。こんば…